コラーゲン生成アミノ酸+ビタミンC  4,700 円(税込)

コラーゲンは年齢を重ねるごとに、体内での生産量が減少してしまうため、しわ、たるみが出来てきます。
年齢による肌が気になる方には、サプリメントで摂取することをおすすめします。
コラーゲン生成に必須なアミノ酸と、その生成を助けるビタミンC。
コラーゲン自体とってもあまり意味がありません。
コラーゲン生成成分のアミノ酸をとることの方が、格段に効率がよいことが科学的に証明されており、アメリカの美容皮膚科でも大変人気のサプリメントです。

1日あたりの目安・・・3カプセル

主な目的
・美肌全般
・皮膚のしわ・たるみ防止
・体内コラーゲンの増強
加齢により体内コラーゲンは減少します。皮膚のしわ・たるみ防止にコラーゲン生成アミノ酸を摂取しましょう。コラーゲン自体摂取してもほとんど意味がありません。

コラーゲンは身体の中に最も多く存在するタンパク質です。そして皮膚の大部分を占める真皮はほとんどがコラーゲンから成り立っています。
コラーゲンは肌のみずみずしさや弾力性を保持する働きがあり、人間の体内で作られています。
加齢によりコラーゲンがかたくなったり、やはり一番の原因としてコラーゲン自体が加齢により減少していくので、「しわ」が出来ます。
コラーゲン自体摂取してもあまり意味がありません。コラーゲン生成成分である「リシン」「プロリン」アミノ酸をしっかり摂取する事により体内でのコラーゲン生成を著しく増進します。

コラーゲンについて詳しくはこちら!
色素沈着防止や皮膚の乾燥改善など、美肌全般にもコラーゲン生成アミノ酸を。

人間の皮膚の入れ替わりは4週間〜6週間で行われると言われています。コラーゲン生成アミノ酸を摂取することにより皮膚の入れ替わりがスムーズになり、美肌全般に役立ちます。しみやそばかすの緩和やニキビ跡の色素沈着防止や、乾燥しがちな皮膚質の改善にもおすすめです。配合されているビタミンCにも皮膚の色素沈着防止の効果があります。

血管や骨、軟骨など身体全体の健康にも。

コラーゲンは皮膚以外にも身体のいたるところに存在します。腱、血管、肺などの組織以外にも、骨、歯、軟骨はカルシウムだけからなっているのではなくコラーゲンも多く含まれています。加齢によって減少するコラーゲンを増やすことは、皮膚のしわ・たるみ改善といった美容面だけでなく、健康面にとってもとても重要なことです。

高濃度のビタミンC摂取は、風邪の予防や生活習慣病予防など、様々な健康効果が見込めます。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、美肌、美白、シミ、しわ予防といったことに貢献する栄養素としてだけでなく、風邪や動脈硬化性疾患に対する効果を持つビタミンとして大変注目されています。ビタミンCは抗酸化作用を持つことから、生活習慣病を予防するためのベーシックなサプリメントとしてよく利用されています。
抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンの生成にも必要な成分であり、ストレスが多いと消費されます。さらに喫煙者ではビタミンCが多く消費されるので摂取した方が良いでしょう。ビタミンCは白血球の働きを助け、免疫力も高めます。

3カプセル当たりの含有量

ビタミンC(ローズヒップ)・・・1200mg L-リシン・・・600mg L-プロリン・・・120mg