こんにちは。

サプリメント専門薬剤師の平井です。

今回は米国の研究機関にいた著名な薬学博士執筆の資料に記載されていた、老化防止とサプリメントの効果についてをわかりやすくお伝えしたいと思います。

みなさん、「テロメア」という言葉を聞いたことがありますか。

テロメアは近年、人間の老化をつかさどるものとして注目されており、テレビや雑誌などで多々登場するので、少なからず耳にしたことがある方も多いかと思います。

簡単に言うと、「テロメア」の長さは、「寿命」の長さということになります。

人間の身体は日々細胞分裂を行い、年をとっていきます。

細胞の中の成分の一つである染色体の先端にあるのがテロメアであり、細胞分裂をくり返すたびにテロメアは短くなるのです。

テロメアはどんどん短くなり、やがて分裂がとまり、それが細胞の死、となり、すなわちそれが人間の寿命となります。

テロメアが長いほど細胞は若く、テロメアが短いほど細胞は老化した状態ということになるのです。

ここで重要なことですが、テロメアを短くしていく原因が、活性酸素であることが分かっています。

もうお分かりでしょう。

ビタミンC,E,D、葉酸などの抗酸化物質のサプリメントを摂取すると、テロメアが短くなっていくのを遅らせることが分かっているのです。

つまり人間の細胞の老化を遅らせるのです。

抗酸化物質のビタミンを効率よく含むマルチビタミンなどは特に有効かと思われます。

摂取の際は、抗酸化作用を発揮する含有量、すなわち、医療用サプリメントを摂取することが必須であると考えられます。

以下資料より抜粋です。

「「NHI(《National Institutes of Health》米国の世界有数の医学・生物学の研究機関)の科学者は、日頃、マルチビタミンを摂取する女性は、マルチビタミンを摂取しない女性にくらべ、テロメアが5パーセント長いことを報告しました。

マルチビタミンを摂取しない女性では、テロメアの長さから換算すると、約10年、老化の針が先に進んでいたのです。」」

人間の細胞を全く老化させないということは、現代の科学をもっても不可能です。

しかし、高濃度のマルチビタミンなどの抗酸化サプリメントで、確実に老化を遅らせることは可能なのです。

老化は自然なものです。

自然の流れに逆らうべきではないという意見の方も中にはいるかと思います。

しかし、医療用サプリメントなどの高栄養素で、細胞を極限まで若く保つことは、私は発達した現代文明の特権かと思うのです。