皆様こんにちは。

サプリメント専門薬剤師の平井です。

今回は、免疫に関係するマルチビタミンについてお話したいと思います。

 

薬剤師カフェvitaにも糖尿病や、血糖値が高めでお悩みの方などもよくご相談にいらっしゃいます。

ダイエットサポートパックにはギムネマ成分が入っています。

糖尿病の方で、ギムネマ成分で、食後の急激な血糖の上昇を抑えている方でも、ベースとして多くのビタミンを効率よく含む【抗老化サポートパック】【医療用マルチビタミンミネラル】を併用して摂取するようアドバイスを行っています。

マルチビタミンなどの様々なビタミンを含有しているサプリメントの摂取により、2型糖尿病(生活習慣病なども原因ともなる、糖尿病患者様の95%を占める)の症例において、感染症の発症を減少させるとの報告があるからです。

 

糖尿病の方は感染症にかかりやすくなるので注意が必要です。

高血糖により血流も悪くなり、免疫機能も低下してしましまうからです。

感染症など起こすと、血糖値のコントロールがさらに難しくなり、糖尿病の合併症の神経障害などの悪化の一因ともなります。

そのリスクを抑えるのに、多種類のビタミンが入った医療用サプリメントの摂取が有効となります。

 

アメリカで行われた臨床試験では、1年間の試験期間中、糖尿病患者のうち適切な量のビタミンを含むマルチビタミンを摂取した患者群は、感染症にかかる率が17%にまで抑えられたという結果がでました。

逆にビタミン類のサプリメントを摂取しない糖尿病患者群では、感染症にかかる率がなんと93%にも及びました。

 

適切な量のビタミンサプリメントの摂取により、免疫機能改善及び免疫機能の上昇に働くということが証明されています。

 

糖尿病の方に限ったことではなく、ご老人の方や、風邪などひきやすい免疫機能が弱い方も、適切な量のビタミン摂取により身体の抵抗力を高めることが可能です。

日本はまだまだ栄養療法や医療用サプリメントの分野では後進国ですが、サプリメント先進国アメリカなどでは日々サプリメントなどの栄養素も研究開発され進化を遂げ、医療の分野でも活用されています。

 

私たちの住む日本国でも文明社会による医療の進歩により、寿命なども一昔前とは比べ物にならないくらい延ばすことが可能となっています。

過去に治癒が不可能となっていた病気なども、現代の日本では、医療技術の進歩や新薬の開発により、治療が出来るようになったケースも多数あります。

しかしながら、医療用サプリメントという高栄養素により、病気になるのを予防したり、細胞を若く保ったりする分野では日本は先進国の中でもかなりの低い水準にあることは矛盾極まる話です。

 

日々のマルチビタミン摂取は米国成人の間では一般的となっています。

特にアメリカでは、社会の先端を担う層にはより専門的な医療用サプリメントの摂取が当たり前のこととなっています。

 

日本国でも医療用サプリメントという高栄養素を活用し、身体機能をより良くするという、

サプリメントに関しても高いグレードで自己管理する時代が早く一般的になるべきだと切実に思います。