こんにちは!

薬剤師カフェvitaの薬剤師、平井です。

7月に入り真夏日が続き、お客様からも「夏バテ」、「熱中症」対策のご相談も連日受けるようになってきました。

暑さで食欲も低下しがちなこの時期ですが、

「暑いから今日もおそうめんだけでいいや・・・・・・。」

と、毎日炭水化物のみの食事を行っていると、肉、魚、野菜、果物などからのビタミン・ミネラルやたんぱく質などが不足し、ますます夏バテや熱中症になりやすくなってしまいます。

夏バテ、熱中症にならない為に特に気を付けるべき栄養素は「ビタミンB群」です。

ビタミンB群は食べた食べ物を効率よくエネルギーに変えるときに必要なので、不足すると疲れやすく、体力も低下してしまうのです。

ビタミンB群が不足すると、乳酸などの疲労物質も身体にたまりやすくなります。

豚肉、うなぎ、レバーなどには他の食材に比べビタミンB群が豊富に入っており、この時期には身体をつくるたんぱく源としてもしっかり摂ることが必要です。

併せて医療用サプリメントの高濃度のビタミンB群を摂取するのは、この時期の身体のコンディションを整えるのに大変有効です。

薬剤師カフェvitaの医療用サプリメント【疲労・ストレスサポートパック】 【医療用マルチビタミンミネラル】のビタミンB群は、ビタミンB2、B6などに関しては食事からの摂取に比べおよそ50倍~100倍近くをも摂取することが可能です。

高濃度のビタミン療法は、体質改善や予防医療としても機能するので、あらかじめ摂取しても損はありません。

特に体力がない方やご年配の方などは摂取しておいた方が良いでしょう。

熱帯夜でよく眠れていない人にもおすすめです。

ビタミンB群は「眠りのホルモン」である「メラトニン」を体内で合成するときにも必要ですので、ビタミンB群をしっかり摂取することによって睡眠の質も良くなります。

規則正しい食生活を心がけてた上で医療用サプリメントをうまく取り入れることで、暑い季節を快適に乗り切ることが可能となるのです。