お問い合わせ
080-4418-4255
担当: 薬剤師 平井陽子

薬剤師が最新の予防医療・栄養療法をご提供する

「医療用サプリメント」販売店、それが薬剤師カフェヴィタです。

 
薬剤師カフェvita(ヴィタ)は2011年に開業いたしました。
薬剤師カフェvita(ヴィタ)は医療用サプリメント販売店であり、店長/薬剤師・平井陽子(ヒライヨウコ)がまだ日本では普及していない、医療用サプリメントを販売します。また、医療用サプリメントを用いた栄養療法のカウンセリングをいたします。
 
このような店舗を開業する経緯をお話しますと、日本ではサプリメントは法的には「食品」に分類され、その為に製造などの規定も甘く、医療として効果の無い商品や、過剰な広告を掲げたものが売られていたりと薬剤師としての専門家の視点からすると看過出来ないものがあります。
 
また、日本の医療機関は保険医療が主流ですが、医薬品を使用し病気を治す「治療」は行われていても「予防」はあまり行われていないのが現状です。
風邪にかかり「治療」しに病院へ受診するという方はいても、風邪をひきやすいので、風邪にかからないような″丈夫な身体づくり″のために体質改善として病院へビタミンなどの栄養素をもらいに行く、という人はほぼいないでしょう。
このように現在の日本国では医薬品で病気を治す「治療医学」は高度な水準で行われているのにも関わらず、病気になる前の身体づくりでもある「予防医学」や、治療のサポートや根本的な体質改善として行われる「栄養療法」は医師や薬剤師などの専門家の関与もほとんどありません。
 
実際、私は前職は国立がんセンター中央病院(現:国立がん研究センター中央病院)に病院薬剤師として勤めておりましたが、大変多くのがん患者様がサプリメントを使用しているという事実を知りました。しかしほとんどのがん患者様が医師や薬剤師に相談する事もなく、インターネットやテレビ通販などで自己判断のもとにサプリメントを購入しており、購入しているサプリメントの多くが医療的な効果がほとんど期待出来ない製品であるのを目の当たりにしました。中には信じられないような低品質の製品を大変高額で購入している患者様もいらっしゃり、それは明らかに悪徳商法の被害にあわれており、いち医療人としても憤りを感じる悲しい現実でした。
 
繰り返しますが、現在の日本では大半の医療現場で「病気の治療」は出来ても、「病気になる前の予防」は出来にくいのが現状です。そのため、科学的根拠を基に予防医療や栄養療法として使用できる高機能な「医療用サプリメント」も一般的にはほとんど知られていません。
 
当店では、米国の医師が推奨する、高品質、高含有量の「医療用サプリメント」を提供します。
 
米国では日本の医療制度と異なり、日本のような優れた健康保険制度が無く医療費が高いということもあり、病気になる前の日々の健康を考える”予防医学”という概念が深く根付いています。
また、何らかの病気をかかえている方でも、医薬品以外の治療のサポートとして医療現場で医師からサプリメントが処方されることがあります。
米国では医療の一環として、病院内で「治療」以外にも「予防医療」や「栄養療法」を受けることが可能なのです。
そのため、ビタミン等のサプリメントに関しても、病院の「サプリメント外来」などで、高品質なものを医師や薬剤師などの専門家が提供し、指導するという体制が日本より一般的です。
そういった分野に関しては、日本は米国より10年以上遅れているとも言われています。
  
日本でも健康に対する意識が年々高まっていく中、専門家が良質な成分を的確に提供し、経過もケアをするというそのような体制が必要となってきていると思います。
この信念のもと、薬剤師カフェvitaの開業にいたりました。
 
高齢化社会に伴い年々増大する医療費を抑えるためにも、専門的な「予防医療」は今後ますます必要不可欠となります。日本国の医療費が上がり続けることによって、安く良質な治療を受けることが出来る日本の素晴らしい「皆保険制度」も、このままでは近い将来破綻するとも言われています。 
弊社は米国医療でも活用されている専門的な「医療用サプリメント」が医療費削減のいち手立てとなると確信し、日本での科学的根拠のある予防医療を拡大するためにも啓蒙活動を続けています。
薬剤師カフェvitaでは日本での「医療用のサプリメント」の普及を目指して活動いたしております。
 

薬剤師による最新の栄養療法のカウンセリング!

あなたの目的にそのサプリメントの成分、量は合っていますか?

不安や疑問を解決するためにもお気軽に栄養療法専門薬剤師にご相談ください!

 
薬剤師カフェ vitaでは、栄養療法に詳しい薬剤師がカウンセリングをいたします。
米国の医療現場で行われている最新の予防医学・栄養療法の情報をご提供いたします。
サプリメントなどの栄養成分も、目的別に「何を」「どのくらいの量」「どれくらいの期間使用するのか」など踏まえ科学的根拠に基づき摂取しなければ全く意味がありません。
専門家と話すことにより、自分に合ったサプリメントをお選びいただけます。お使いの医薬品との飲み合わせや、サプリメント同士の飲み合わせの不安や疑問などもこれで解決です!
※初回カウンセリング料は¥1,000となります。
※カウンセリング時間は30分程度となります。
(詳細はカウンセリングお申込みページでご確認ください。)
  

取り扱う「医療用マルチビタミンミネラルサプリメント」は、

アンチエイジング(抗老化)や病気にならない身体づくりなど「予防」の他、病気の治療のサポートになる栄養療法目的、美容全般など、幅広く対応出来るとして米国医療でも活用されています。

特に身体の不調の無い方でも、予防医療目的として薬剤師カフェヴィタの医療用マルチビタミンミネラル含有「総合栄養剤」をぜひご活用ください。

 
欧米などの先進国では、若々しい身体を維持させる、老化を遅らせるなど、「アンチエイジング(抗老化)」を目的とした栄養療法が日々研究開発されており、それに伴いアンチエイジング用の総合栄養剤としての「医療用マルチビタミンミネラルサプリメント」も開発されています。
特に身体の不調が無くても、最高のバランスで配合された高栄養素で老化予防をする、疲れにくい丈夫な身体づくりをする、血液をサラサラにしたり、免疫を上昇させる、骨を丈夫にする、皮膚のしわやたるみ防止など、「医療用マルチビタミンミネラルサプリメント」は米国の医療現場でも幅広く活用されています。
日本でも「寿命を延ばす」医療が発達する中、今後ますます「健康寿命を延ばす」ことも必要となってくると考えられます。
実際に米国医療で活用されている「医療用サプリメント」が日本でもそのようなニーズにお役立ちいただけると幸いです。
現在以下の目的で米国医療で使用されている医療用サプリメントのお取り扱いがございます。
アンチエイジング(抗老化)、生活習慣病予防、美肌などの美容目的全般、がん予防、疲労、ストレス、不眠、うつ病、眼精疲労、肩こり、腰痛、冷え、関節痛、アレルギー(花粉症・アトピーなど)、高血圧、月経前症候群(PMS)、更年期、ニキビ、口内炎、高コレステロール、ED、の改善目的など。
 
その他多数の目的別の医療用サプリメントのお取り扱いがございます。
お気軽に当店薬剤師までご相談ください。
 
(※医師による治療を受けている方、妊婦、授乳婦の方、腎臓や肝臓に問題がある方等は、医療用サプリメントを使用する際には必ず主治医にもご確認ください。また、自己判断による医療機関での治療の中断は絶対にお止めください。)
 

一般の方でも、医療従事者の方でも、

気軽に栄養療法を学べるコミュニティーも運営しています!

 
「誰でも気軽にサプリメント・健康のことが学べる」をコンセプトに、セミナーやイベントを定期的に開催しています。
 
薬剤師カフェvitaでは予防医学先進国の米国の最新情報もお伝えしています。
 
現在、一般の方向けのセミナーの他に医療従事者向けのワークショップも開催いたしております。上記のように日本の医療現場では「治療医学」が主流のため、医学部や薬学部のカリキュラムでも栄養療法の講義は少ないのが現状で、多くの医療従事者が深く栄養療法を学ぶ機会があまりありません。
高齢化社会の波もあり健康意識が高まる中で、日本のサプリメント市場は年々拡大し続けています。サプリメントを服用する患者様も増えるなか、医療を提供する側としてもサプリメントに関する知識も無視できなくなってきていると考えられます。
イベントの詳細についてはホームページやブログに随時アップしていきますのでご確認ください。