お問い合わせ
080-4418-4255
担当: 薬剤師 平井陽子

良くあるご質問

Q 薬剤師カフェvitaで販売している医療用サプリメントと、
ドラッグストアやサプリメントショップで売っているサプリメントとはどう違うのですか?

A 医療用サプリメントは米国の医療現場で医師が患者様に処方する栄養素で、医薬品と同レベルの厳しい製造規格のもと製造されています。人間を使った実験で安全性・有効性を調べる試験である臨床試験のデータのもと、科学的根拠を重視して製造されています。
医療用サプリメントでない日本の一般的なサプリメントは、法的には「食品」であり、着色料や保存料が規定で収まっているなど食品として害がないのであれば販売することが可能です。しかし大半の製品が科学的根拠に基づき製造されていませんので、医療現場で栄養療法として使用する事は出来ません。
医療用サプリメントについてはこちらをどうぞ

 

Q アメリカ製のサプリメントは全て良い製品ですか?

A アメリカのサプリメントでも医療用サプリメントと普通のサプリメントは違います。
  アメリカ製のサプリメントが全て良い製品とは限りません。
  「医療用サプリメント」だからこそ医療現場で医師が病気の予防や治療のサポートとして使用出来るのです。

 

Q 医療用サプリメントは含有量がけた違いに多いと聞いて、栄養素の摂りすぎにならないか心配なのですが・・・。

A 薬剤師カフェvitaの医療用サプリメントは、過剰摂取で副作用の恐れのある脂溶性のビタミンなども、日本人の成人が摂取しても全く問題ない量で調節していますのでご安心してお使いいただけます。
逆に栄養素が少なすぎると栄養療法として有効性が無い場合がありますので、科学的根拠に基づいた含有量をきちんと摂取することをおすすめいたします。
詳しくはこちらをどうぞ

 

Q 医療用サプリメントは高栄養素とのことですが、身体に負担にならないのでしょうか。

A 薬剤師カフェvitaの医療用サプリメントは米国では弱った患者様にも医師が栄養療法として処方しているものですので、高栄養素でも身体の負担になることはありません。着色料・保存料・香料なども一切使用しておらず、全て野菜や果物などの天然由来の栄養素で出来ておりますのでご安心してお使いいただけます。
  (※腎機能・肝機能などに問題がある方は主治医へご相談ください。)

 

Q 医療用サプリメントは含有量がかなり多いようですが、ビタミンCやビタミンB群などの水溶性のビタミンはたくさん摂取しても尿ですぐ流れてしまうと聞いたのですが・・・

A 薬剤師カフェvitaの医療用サプリメントは、ビタミンCやビタミンB群など水溶性のビタミンは数時間かけてゆっくり溶ける加工になっているなど、全ての製品が成分ごとに吸収性を高める特殊加工が施されております。なので高含有量の栄養素でも効率よく最大限吸収出来るようになっています。

 

Q 医療用サプリメントを摂取すると尿がかなり黄色くなって驚いたのですが。

A ビタミンB群を含む医療用サプリメントを摂取した場合、尿が黄色になりますが健康上全く問題ありませんのでご安心ください。

 

Q  現在医師の治療を受けていますが、医療用サプリメントを使用しても問題ないですか?

A 医療機関で治療を受けている方は医師にサプリメントの摂取が可能かお聞きください。
  また、自己判断で医薬品の摂取をやめることは絶対にしないでください。
  医薬品と医療用サプリメントの飲み合わせが気になる方は、当店の薬剤師までご質問ください。

 

Q 妊娠していますが、医療用サプリメントは摂取出来ますか?

A 妊婦・授乳婦の方は一般の方と同じ医療用サプリメントは摂取する事が出来ません。妊婦・授乳婦の方専用の医療用サプリメントがございますので、当店の薬剤師までご相談ください。

 

Q 子供に医療用サプリメントを飲ませても問題ないですか?

A 成人と小児の方では摂取すべき栄養素や、栄養素の量も違います。小児用の医療用サプリメントの取り扱いもございますので、当店の薬剤師までご相談ください。