お問い合わせ
080-4418-4255
担当: 薬剤師 平井陽子

医療用マルチビタミン ミネラル サプリメント 60 日分 12,500 円(税込)

米国で医師が処方している世界最高峰の医療用マルチビタミン・ミネラル含有の総合抗酸化サプリメント。
医療用のマルチビタミンミネラルや酵素が活性のままの野菜抽出物を含めた各種抗酸化物質等の栄養素を最高のバランスで高単位摂取が可能です。
強い抗酸化物質の摂取は、アンチエイジング(抗老化)や様々な病気の予防、体質改善、免疫上昇などあらゆる健康、美容面に貢献します。
使用されている全ての成分が野菜や果物からの自然由来となるため、安心してお使いいただけます。

■1日あたりの目安・・・4~8錠
(1日2〜3回に分けて食後にご使用ください。)
■1ボトル240錠
※タブレットが大きいタイプになります。錠剤を小さく割れる錠剤カッターを¥500で販売しておりますので、購入希望の方は備考欄にその旨を記載ください。

主な目的
・アンチエイジング(抗老化)をお求めの方。
・広範囲の疾病予防をお求めの方。
・美容全般をご希望の方。
・効率良く超高単位の栄養素を摂取したい方。
・病、老年期などで食事が取りずらい方。

医療用マルチビタミン ミネラル 商品説明

ビタミンの生理作用と薬理作用を知ろう。
ビタミンなども、医療用のものを高濃度で摂取しないとアンチエイジング(抗老化)や病気の予防にならない。

           

薬剤師カフェvita

日本で一番売れている

医療用サプリメント

一般的なサプリメント

ビタミンA 1500μg 150μg
ビタミンB1 100mg 0.75g
ビタミンB6 100mg 1mg
ビタミンB12 250μg 1.5μg
ビタミンC 1400mg 75mg
ビタミンE 268mg 13.4mg

アンチエイジング(抗老化)
病気の予防となる!

食事のサポートのみ

高単位のビタミンなどの抗酸化栄養素はアンチエイジング(抗老化)や様々な疾患の予防、体質改善、免疫上昇などに貢献します。
ビタミン・ミネラルなどの栄養素も、栄養療法を行うにはエビデンス(科学的根拠)のある含有量をきちんと摂取する必要があります。
ビタミンには「生理作用」と「薬理作用」というものがあり、「生理作用」とは生きるために必要不可欠な量で、食事から摂取すべき量として厚生労働省も摂取基準を指定しています。
一方ビタミンなどの栄養素を食事から取りきれないほどの量を、目的別に高含有量摂取することにより、体の不調の改善やアンチエイジングに役立つ事が分かっています。それがビタミンの「薬理作用」です。高含有量のビタミンなどの栄養素の摂取は寿命延長や健康増進に役立つとして、近年先進国を中心としてさかんに活用されています。

               

動脈硬化
心臓病予防
厚生労働省指定の
摂取基準(成人)
ビタミンE 100~300mg 8mg

アンチエイジング
病気の予防となる量

1日の食事で摂ろうの量

食事からの摂取は不可能 うなぎ蒲焼2串、アボカド2個
(ビタミンE8mg)

医療用サプリメントの基準

日本の一般的なサプリメントの基準

例えばビタミンEは動脈硬化や心臓病の予防となるビタミンですが、それには1日当たり100~300mgと高含有量摂取すると予防となるという臨床試験(人間を使った試験)のデータがあります。前述したように病気の予防や体質改善、アンチエイジング(抗老化)などにはビタミンなどの栄養素も高含有量摂取する必要があり、医療用サプリメントはこの基準に合わせて栄養療法が可能なように製造されています。
一般的な日本のサプリメントは厚生労働省から指定されている1日の食事から摂取すべき推奨量に合わせて製造されています。例えばビタミンEは1日で摂りましょうと推奨される量は成人で8mgですが、それにはうなぎ2串、アボカド2個などで摂取出来ます。この食事のサポートとなる量を目安に日本の一般的なサプリメントは製造されています。よって日本の医療用でない一般的なサプリメントで病気の予防やアンチエイジング(抗老化)を期待することは出来ません。
日々の食生活は言うまでもなく健康の基本ですが、食事からでは動脈硬化予防やアンチエイジング(抗老化)を期待できるような高濃度のビタミンEを摂取することは不可能です。
食事からでは摂りきれないほどのビタミンなどの栄養素を、医療用サプリメントで高含有量摂取することによりアンチエイジング(抗老化)や病気の予防ともなるのです。
ビタミンEは脂溶性のビタミンですので、摂りすぎると過剰症のリスクもあることも分かっていますが、薬剤師カフェvitaの医療用サプリメントは日本人の成人が摂取して過剰症のリスクは一切ない量で調整している為ご安心してお使いいただけます。
(※医療機関へ受診されている方や妊婦・授乳婦の方は必ず主治医へご相談ください。)

※栄養療法には医療用のサプリメントを摂取しなければ意味がありません。
詳しくはこちらへ
http://vitacaffe.jp/medisuppli

医療用の高濃度の栄養素は、強い抗酸化作用を発揮し、
アンチエイジングや様々な病気の予防、体質改善、免疫上昇などに貢献するとして米国をはじめとする先進国の医療現場で活用されています。

医療用のビタミンなどの高濃度の栄養素は強い抗酸化作用を持ち、
アンチエイジング(抗老化)、様々な病気の予防、体質改善、免疫上昇などに貢献するとして米国医療現場で活用されています。
ビタミンB群がうつ病の改善に働く、ビタミンCがストレス緩和になるなど、高単位のビタミンミネラルはそれぞれ作用する箇所が異なるため、身体のあらゆる部分をサポートし、科学的根拠のある栄養療法として健康に貢献します。

【米国医療現場では以下の目的などで活用されています】
アンチエイジング(抗老化)
がん
アルツハイマー(認知症)
記憶力低下
うつ病
ストレス
不眠
高血圧
動脈硬化
脳梗塞・心筋梗塞
骨粗鬆症
血行不良
冷え
貧血
腰痛
肩こり
眼精疲労
白内障
緑内障
皮膚のしわ・たるみ
しみ・そばかす
肌荒れ
自律神経の乱れ
アレルギー
更年期
月経前症候群(PMS)
生理痛
ED
ダイエット
美容全般

【8錠あたりの含有量】

ビタミンA 1,500 μg
ベータカロテン(D.サリナ) 6,000 μg
ビタミンC(ローズヒップ) 1,400 mg
ビタミンD-3 25 μg
ビタミンE(100% d-a-t) 268 mg
ビタミンB1 100 mg
ビタミンB2 50 mg
ナイアシンアミド 190 mg
パントテン酸 500 mg
ビタミンB6 100 mg
ビタミンB12 250 μg
葉酸 800 μg
ビオチン 300 μg
カルシウム 500 mg
マグネシウム 500 mg
亜鉛 25 mg
セレン 200 μg
銅 2 mg
クロム 200 μg
マンガン 10 mg
カリウム 99 mg
ボロン 1.5 mg
海藻灰 200 μg
モリブデン 100 μg
イノシトール 100 mg
ルテイン 6 mg
リコぺン 6 mg
マリーゴールド抽出物(ゼアキサンチン含有) 1 mg
トレースミネラル 100 μg
フォスファティディルコリン 150 mg
バナジウム 50 μg
L-シスチン 150 mg
ベタイン 114 mg
パイナップル抽出物 50 mg
L-グルタミン酸 20 mg
L-メチオニン 12.5 mg
ローズヒップ抽出物 100 mg
レモンバイオフラボノイド 100 mg
プロアントシアニジン/ピクノジェノール混合物 50 mg
ヘスペリジン 35 mg
ルチン 25 mg
ガーリック抽出物 100 mg
カリフラワー抽出物 100 mg
スピルリナ抽出物 100 mg
クロレラ 100 mg
グリーンパパイア抽出物 100 mg
ブラックベリー抽出物 80 mg
セロリ抽出物 70 mg
ブラックラディッシュ抽出物 70 mg
アンズ果実抽出物 70 mg
緑茶抽出物 50 mg
アップルペクチン 50 mg
野菜・果物・ハーブ オーガニックブレンド 700 mg
(上記成分は以下の成分を含みます)    
砂糖大根抽出物    
ニンジン抽出物    
ブラックベリー抽出物    
ブロッコリー抽出物    
ブドウ抽出物    
ケール抽出物    
パセリ抽出物    
ホウレンソウ抽出物    
クランベリー抽出物    
カラードグリーン抽出物    
ザクロ抽出物    
ラズベリー抽出物    
クロスグリ抽出物    
キャベツ抽出物